在宅か通勤チャットレディは自分に合わせて選べる

チャットレディには通勤という形もある

チャットレディの働き方としては、チャットルームという事務所に通勤出来る働き方と、自宅で完全に自分一人で好きな時間に働ける在宅チャットレディの二つの形式があります。

在宅チャットレディはチャットの報酬率が1,2割高くなっていますし、通勤チャットレディはスタッフのサポートを受けることができたりウィッグなどの道具が無料で使えるので、両者ともメリットがあります。

以下に、通勤と在宅の二つの働き方の違いについて解説しているので、これからチャットレディを始めようと思っている人は是非参考にしてください。

在宅なら自分の好きな時間帯に働くことができる

在宅チャットレディとはその名のごとく、自分の家で深夜でも早朝でも昼下がりでも好きな時間にいくらでも働ける働き方です。数分でも働けます。

在宅チャットレディは自由自在に働けますが、唯一のデメリットとして、ヘッドセットやライトや使いたい人はウィッグなどは自分で用意する必要があるところですね。

だからといって、豪華な部屋を用意する必要もなく、今あるものでただチャットレディとして稼働するだけなので、特段のデメリットというわけでもありません。

私はスマホ専用というわけではありませんが、たまにパソコンでもやったりするので、ウィッグやチャトレ用の衣装は自前のものを使っています。

在宅チャットレディをする場合は、自分の私物などが移らないように、気をつけてライブチャットをしましょう。

毎回部屋の私物を気にしていると面倒なので、自宅にいっそのことチャットレディ専用ルームを作ってしまって、そこにはソファや椅子しか置かないというのもありですね♪

通勤チャットレディという働き方

通勤チャットレディは、チャットレディの代理店が運営している事務所に行ってライブチャットをする働き方です。

通勤チャットに使うチャット事務所の使用料などはすべて無料です。ウィッグや衣装なども無料で使うことができます。ドリンクバーなども無料なのでぜひ使ってみてください。

チャットレディのお仕事で使う、アダルトチャットレディならアダルトグッズや、ヘッドセットやパソコンなどはすべて事務所側で用意されているので、身軽な状態で通勤することができるのもメリットの一つです。

チャットルームには女性スタッフさんもいるので、わからないことや、稼ぐコツなども聴きたい放題です!

自分の性格に合った方を選べる

在宅チャットレディはライトなどを持っていなければ購入する必要がありますし、通勤チャットレディは交通費というものがあるので、どちらにも初期費用的には一長一短があります。

初期費用は両方にメリットデメリットがありますが、報酬に関しては通勤チャットレディよりも在宅チャットレディの方が高い傾向があります。

通勤チャットレディよりも在宅チャットレディの方が報酬率が低いのは、チャットルームの人件費や備品などの費用がかかるからです。

報酬率だけを見れば在宅チャットレディの方がいいですが、双方にメリットもデメリットもあるので、自分の条件に合った働き方をするのがベストですね。

在宅チャットレディのメリットとデメリットについて

在宅チャットレディのメリット

在宅チャットレディのメリットはたくさんありますが、そんな中でもとくにメリットといえるのは、どこにも出かけずに家で普段の生活の延長線上でお仕事ができてそれがお金になるということではないでしょうか。

在宅でチャットレディをするときは自分でチャット環境を作る必要がありますが、ウィッグや服などを持っていればそれを使うだけなので、それほどのデメリットでもありません。

在宅チャットレディのデメリット

在宅チャットレディの唯一のデメリットは自己管理が必要だということです。

通勤チャットレディの場合は、チャット事務所に通勤してしまえば、自ずと仕事モードに切り替わって、自動的に集中出来る環境が整っています。

その点、通勤チャットレディとは違い、在宅チャットレディはすべてを自分の一存で決めることができるので、簡単にサボることも可能になります。

今日は仕事で疲れたからやめとくか…、また明日でもいっか…、という風になりがちなのです。

なので、自分で自分を管理することが苦手な人は、在宅チャットレディは向いていないかもしれません。自己管理能力がないと思う人は通勤チャットレディがおすすめです。

在宅チャットレディのマイナス面としては、自分の家の中にチャット環境を作り上げる必要があるのです。

スマホよりもパソコンの方がやりやすいと思って、パソコンを買ってはみたものので、思うように稼げなくてやめてしまったりしたらパソコンが無駄になってしまいますよね。

在宅チャットレディは通勤チャットレディと違ってスタッフと対面出来るわけではないので、親身なサポートを受けにくいというデメリットもあります。

通勤チャットレディの利点とは

通勤チャットレディのメリット

通勤チャットレディの一番のメリットはウィッグや玩具や衣装などの備品がただで貸してもらえたり、仕事モードに入りやすくて集中しやすかったり、実家暮らしだったら親の目を気にしなくても働けるという点があります。

通勤チャットレディは家族の目を気にしなくていいのと、他にも通勤することによって意識状態が切り替わって集中してお仕事に臨めるところもメリットだといえます。

チャットルームにはパソコンやカメラやマイクや、アダルトチャットレディ用のコスプレやアダルトグッズなどありとあらゆるものがそろっています。

通勤チャットレディは自己管理能力も余り必要なく、チャットルームに行くだけで仕事がしやすい心理状態になれます。スタッフさんに質問もしやすいです。

在宅チャットレディは自分を律する管理が難しいといわれていますが、通勤チャットレディはチャットルームに行けば仕事するしかないので、無意識的に仕事モードになりやすいといわれています。

チャットルームに通勤すれば、家族がいる人は家族の目も気にしなくてのびのびとお仕事出来ますし、衣装やウィッグなどもそろっているので働きやすいです。

通勤チャットレディのデメリット

在宅と比べて通勤チャットレディはチャットルームの維持費がかかるので報酬率が少し下がってしまいます。他にもチャットルームが満室で使えなかったりというデメリットもあります。

チャット事務所に通勤できる距離じゃないとき

チャットレディをやろうと思っているけれど、通勤で働きたい。でもチャットルームが近所にないという人は多いのではないでしょうか。通勤チャットレディができる環境はどこにでもあるわけではないです。

家の近くにチャットルームがないなら、もうそれはしょうがないので、在宅チャットレディでやるしかないと思います。

実家暮らしで在宅チャットレディをしている人は、親に知られずにやっていた場合は、親にばれないように深夜にちょろっとやってみたり工夫して取り組んでいきましょう。

チャットレディの働き方の選び方

チャットレディのライブチャットサイト選びはとても大切です。報酬率やそのサイトに集まっている男性客の属性など、自分に合っているところを選ぶことが大切です。

チャットレディ業界には悪質な業者などがはびこっています。

せっかく積み上げていった報酬が月末に支払われなかったり、ノンアダルト希望で入ったのにアダルトをやらされたり、やめるときに罰金を取られたりなど、枚挙にいとまがありません。

詐欺まがいの業者に登録しないようにするためには、大手の有名サイトに登録しておけば、安心です。有名で大手のサイトというのは、長年の運営実績があり、好評なレビューばかりなのでそれだけ成長してこれたという証です。

チャットレディを本業にする人も副業にする人も、働くに当たって何が目的でやりたいのかを吟味しましょう。

たとえば初期費用をなるべくかけずに副業をやりたい、在宅チャットレディは家族がいるからやりにくい、など。

家から一歩も出ずに自宅でのんびりお小遣い稼ぎがしたいというひとは、もちろん在宅チャットレディがおすすめです。

自分がどういう働き方で長くチャットレディをやっていきたいのかをしっかり吟味した上で、在宅チャットレディをやるのか通勤チャットレディをやるのかを決めましょう。

何を優先にするかを決めることにより、通勤か在宅かをはっきり見極めることができます。報酬率が高い方がいいというのであれば在宅がおすすめですし、スタッフから稼ぎ方のノウハウを教えてもらいたいというのであれば通勤がおすすめです。

在宅チャットレディも通勤チャットレディもそれぞれメリットデメリットがありますので、自分にとってどちらがメリットが多いかを見極めて選びましょう。

チャットレディという職業は自分を管理する能力が必要な仕事です。在宅チャットレディは自分一人ですべてを決めることができるので、とくに自己管理能力を求められるのです。

在宅チャットレディだと仕事に集中出来ないという人は通勤がおすすめです。なぜかというと、通勤チャットレディなら家にあるような娯楽がないので、仕事に集中出来るからです。

チャットレディは実家暮らしの人にはあまり相性が悪いと思います。親が承諾しているのであれば気兼ねなく出来ると思いますが、親にばれないようにやっているひとは、会話などが聞かれるのに気を遣わなければなりません。

親の承諾なしで、内緒でやっている人は、気にしながらチャットをしていても本領を発揮出来ないと思うので、思う存分できるチャットルームに行った方がいいかもしれませんね。

家の近くにチャット専用ルームがなくて、どうしても家でしかできないという人は、在宅チャットレディしかないと思いますが、通勤チャットレディができる環境にいる人は、通勤と交互にやってみてもいいかもしれませんね。

チャットレディという仕事をしているのですから、たくさん稼ぎましょう!

みなさんチャットレディを始める人は、目標金額があると思います。目標金額を達するまでは稼ぎ続けましょう。

チャットレディはなるべく長期的に続けていけるかどうかが稼げるかにかかっているので、在宅でも通勤でもなるべく自分に合った稼ぎやすい方法を試してきましょう。